脱毛ラボの全身脱毛!その魅力や特徴、効果について紹介します!

予約しやすいワケ
全身脱毛サロンの「脱毛ラボ」は、希望に合った予約が取りやすいことで有名です。「脱毛サロンに通い始めたけど、なかなか予約が取れなくて…」という声をよく聞きますが、脱毛ラボはどうして予約を取りやすいのでしょうか。

予約が取りやすい理由の1つが、最新の脱毛マシンの導入です。1人1人にかかる処理の時間が短くなったため、たくさんの人が利用できるようになりました。また、通常の脱毛サロンでは1~3カ月に1回のペースで通うところが多いですが、脱毛ラボでは2週間に1回というペースが可能になっています。さらに、脱毛ラボの閉店時間は夜の10時になっていますので、仕事のある平日でも安心して予約することができます。

S.S.C脱毛を採用
脱毛ラボの大きな特徴は、S.S.C脱毛を採用しているところです。S.S.C脱毛というのは、ジェル状の美容成分を肌に塗り、その上から光を照射して脱毛する方法のことを言います。一般的な脱毛サロンでは光脱毛を行っていますが、こちらはジェルを塗らずに直接光をあてていきます。

光脱毛はレーザー脱毛に比べて痛みが少ないと言われていますが、S.S.C脱毛の場合、ジェルを通すことでより痛みが感じにくくなります。また、痛みが少ないだけでなく、肌への刺激が少ないというのも魅力の1つです。

効果が出るまでどれくらいかかる?
脱毛ラボは予約の取りやすさや痛みの少ない施術などで多くの女性の支持を得ています。では、効果についてはどうなのでしょうか。

脱毛ラボで全身脱毛をする場合、目安として何回くらい通うことになるのでしょうか。もちろん、その人の毛質や量などによって効果の出方はまちまちです。ただし、一般的には6回通うと4割程度が脱毛でき、12回通うと8割程度が脱毛できるとされています。ちなみに、9割以上の脱毛となると18回程度の施術が必要になります。

脱毛ラボでは最短2週間の感覚で通うことができます。お店全体の平均では、2~6週間に1回のペースで通う人が多くなっているようです。